通常上映

名作洋画劇場

総合図書館収蔵の欧米の名作を特集


会 期:1月5日(土)~1月26日(土)※休館日・休映日除く
観覧料:500円(大人)400円(大学生・高校生)300円(中学生・小学生)
協力:
ロシア映画社 ロシア・ソビエト映画保存会 アテネ・フランセ文化センター

※定員制。各回入替制。
※チケットはすべて当日券。前売り券はありません。(チケットの発券は上映の1時間前からです。)
※障がい者の方は無料。福岡市在住の65歳以上の方は250円。(手帳や保険証などの提示が必要です。)
※「わの会」会員の方は250円。(会員証の提示が必要です。)
※映画が古いため画質や音質が良くありません。ご了承ください。


犯罪都市 The Front Page

監督:ルイス・マイルストーン
出演:アドルフ・マンジュウ メアリー・ブライアン     




1月9日(水)14:00
1月12日(土)14:00

1931年/デジタル/モノクロ/101分/アメリカ/日本語字幕付き

シカゴの敏腕記者ジョンソンは仕事に嫌気がさし、恋人のペギーとニューヨークに行こうとしていた。そんな時死刑囚のウィリアムスが脱獄する。偶然ウィリアムスを発見したジョンソンはスクープ記事をものにしようと新聞記者魂がよみがえる。編集長に事の次第を報告し、逆にウィリアムスを匿って独占取材記事を書こうとする。
原作は1928年初演の戯曲「フロント・ページ」。フロント・ページとは新聞の一面の事。特ダネをものにしようとあくせくする新聞記者たちを描いたコメディ映画である。テンポの良い会話と展開は見事というほかなく、本作の後に「ヒズ・ガール・フライデー」(40年ハワード・ホークス監督)、「フロント・ページ」(74年ビリー・ワイルダー監督)と何度も映画化されている。

民衆の敵 The Public Enemy

監督:ウィリアム・A・ウェルマン
出演:ジェームズ・ギャグニー ジーン・ハーロウ   




1月9日(水)11:00
1月12日(土)11:00
1931年/デジタル/モノクロ/83分/アメリカ/日本語字幕付き

トムとマットは少年時代から不良仲間だった。やがて彼らはバッディーという親分にやとわれる。禁酒令の時代、二人は政府の倉庫から酒を盗み出し、密造酒作りにも手を染める。金持ちになる二人だが、やがてギャング同志の抗争に巻き込まれていく。30年代初期を代表するギャング映画の1本。主演のジェームズ・ギャグニーは大評判となり、一躍トップスターの仲間入りをする。

上海特急 Shanghai Express

監督:ジョセフ・フォン・スタンバーグ
出演:マレーネ・ディートリヒ クライヴ・ブルック     




1月5日(土)11:00
1月11日(金)14:00
1932年/デジタル/モノクロ/81分/アメリカ/日本語字幕付き

1931年。北京発上海行の急行列車。医師のドナルドは上海の英国領事の手術のため列車に乗り込む。彼はそこでかつて愛した女性、上海リリーと再会する。列車には革命軍のスパイも乗っており、政府軍に拘束される。すると今度は革命軍が列車を止め、人質交換を求めるのだった。スタンバーグ監督とディートリヒのコンビ4本目の作品。アカデミー賞作品賞、監督賞にノミネートされた。

 Rain

監督:ルイス・マイルストーン
出演:ジョーン・クロフォード ウォルター・ヒューストン    




1月5日(土)14:00
1月11日(金)11:00
1932年/デジタル/モノクロ/92分/アメリカ/日本語字幕付き


南洋の島・パゴパゴ島。船員がコレラに罹ったため船が出航できず、乗客は島の雑貨屋に泊まる。宣教師のデビットソンは商売女のように見えるサディを悪の道から救うことが使命と考える。サマセット・モームの小説を元にした作品。雨が降り続く南洋の島に隔離された登場人物による濃密な人間ドラマで、サディを演じたジョーン・クロフォードの妖艶な魅力が素晴らしい。

暗黒街の顔役 Scarface

監督:ハワード・ホークス
出演:ポール・ムニ ジョージ・ラフト    




1月6日(日)14:00
1月17日(木)14:00
1932年/デジタル/モノクロ/93分/アメリカ/日本語字幕付き

ギャングのボス、コステロが何者かに殺される。コステロの縄張りを手に入れたロヴォは密造酒の利権を独占するが、街の南側のボス、オハラには手を出さなかった。ところがロヴォの部下のトニーはオハラの縄張りを奪おうとする。30年代数多くのギャング映画が作られたが、名匠ハワード・ホークスによる本作はギャング映画の金字塔として高く評価されている。

一日だけの淑女 Lady for a Day

監督:フランク・キャプラ
主演:ウォーレン・ウィリアム メイ・ロブソン 




1月6日(日)11:00
1月14日(月・祝)11:00
1933年/デジタル/モノクロ/96分/アメリカ/日本語字幕付き

アニーはニューヨークでリンゴ売りをしながら暮らしていた。彼女の支えはスペインに留学している一人娘のルイズだが、アニーは上流階級の生活をしていると手紙に嘘を書いていた。ところがルイズはスペインで伯爵と恋に落ち、結婚前に母親に会うため帰って来ることになる。名匠フランク・キャプラ監督初期の名作で、本作で初めてアカデミー賞監督賞にノミネートされた。おとぎ話のような心温まる結末が素晴らしい。

どん底 LES BAS-FONDS

監督:ジャン・ルノワール
出演:ジャン・ギャバン ルイ・ジューヴェ     




1月18日(金)14:00
1月26日(土)11:00
1936年/16ミリ/モノクロ/92分/フランス/日本語字幕付き

泥棒のペペルは破産した男爵の家に盗みに入る。ペペルと男爵は意気投合し、男爵はペペルの住む木賃宿の住人となる。そこは失業者がたむろするどん底の世界だった。しかしペペルはそんな生活から抜け出したいと思っていた。フランス映画の巨匠ジャン・ルノワールの代表作の1本。主演のジャン・ギャバンは本作を皮切りにルノワール作品の顔となり、フランスを代表するスターとなっていく。

無責任時代 Nothing Sacred

監督:ウィリアム・A・ウェルマン
出演:キャロル・ロンバート フレデリック・マーチ     




1月10日(木)14:00
1月13日(日)11:00
1937年/デジタル/カラー/75分/アメリカ/日本語字幕付き

ニューヨークの敏腕記者クックはミスをして閑職に追いやられる。逆転を狙うクックは、バーモント州の田舎の町に住んでいるラジウム中毒で死期が迫ったヘイゼルの取材に出かける。クックはヘイゼルをニョーヨークに連れてくるが、死期が迫っても明るい彼女は人気者になる。スクリューボール・コメディの秀作。ヘイゼルを演じるキャロル・ロンバートのキュートな魅力に溢れている。

旅愁 September Affair

監督:ウィリアム・ディターレ
出演:ジョーン・フォンテイン ジョゼフ・コットン    




1月14日(月・祝)14:00
1月23日(水)14:00
1950年/16ミリ/モノクロ/105分/アメリカ/日本語字幕付き

ローマ発の飛行機が上空で不具合を起こしナポリに着陸する。機体修理の間、アメリカ人技師デヴィッドは機内で隣席だったマニーナを誘ってナポリ観光に出かける。ところが二人が観光を楽しんでいる間に飛行機は飛んで行ってしまう。男女が偶然出会い恋に落ちる。複雑な過去を背負う二人の揺れ動く心情がイタリアの名所を背景に描かれる。有名なセプテンバー・ソング他音楽も素晴らしい。

可愛い配当 Father’s Little Dividend

監督:ヴィンセント・ミネリ
出演:ジョーン・ベネット エリザベス・テイラー    




1月10日(木)11:00
1月13日(日)14:00
1951年/デジタル/モノクロ/81分/アメリカ/日本語字幕付き

スタンリーは結婚した娘ケイの妊娠を知らされる。スタンリーはおじいさんと呼ばれることが気に食わない。しかし妻のエリーは大喜びし、ケイの夫のバックレー家と赤ん坊の取り合いの様相を呈してくる。ケイの妊娠から出産までを描いたコメディ映画。もともとケイの結婚までを描いた「花嫁の父」(50年)があり、その後日譚として製作された。ジョーン・ベネットとエリザベス・テイラーの豪華な共演が見物。

禁じられた遊び Forbidden Games

監督:ルネ・クレマン
出演:ブリジット・フォッセー ジョルジュ・プージュリー    




1月18日(金)11:00
1月26日(土)14:00
1952年/16ミリ/モノクロ/86分/フランス/日本語吹替版

1940年の南フランス。ドイツ軍に両親を殺された少女ポレットは村の少年ミシェルに出会う。ミシェルはポレットを家に連れていき、家族もポレットを迎え入れる。ポレットは死んだ愛犬を廃屋に埋め十字架を建てる。そしてポレットとミシェルは動物たちの墓地を廃屋の中に作り始める。子供たちの禁じられた遊びは、大人たちの戦争という遊びの比喩である。ナルシソ・イエペスのあまりにも有名な音楽が哀切に迫る。

誓いの休暇 Ballad of a Soldier

監督:グリゴーリー・チュフライ
出演:ウラジーミル・イワショフ ジャンナ・プロホレンコ     




1月19日(土)14:00
1月24日(木)11:00
1959年/35ミリ/モノクロ/87分/ソ連/日本語字幕付き

19歳のアリョーシャは戦争の功績で休暇をもらう。アリョーシャの故郷の村は遠く、偶然出会った兵士から家族への届け物を頼まれる。またアリョーシャは列車で出会った負傷兵を助ける。アリョーシャが家に着いた時には、部隊に帰る時間が残っているだけだった。戦争をテーマとしたソビエト映画の代表作で、美しい映像と主演俳優の初々しさが際立つ。本作は60年カンヌ映画祭で最優秀賞を受賞した。

レーニンの三つの歌 Tri pesni o Lenine

監督:ジガ・ヴェルトフ
出演:Ye・スヴィローワ=ベルトーワ I・コパーリン     




1月19日(土)11:00
1月24日(木)14:00
1970年(再編集版)/35ミリ/モノクロ/60分/ソ連/日本語字幕付き

ロシア革命の指導者レーニンの没後10年を記念して製作されたプロパガンダ映画。三部構成になっており、第一部は中央アジアの解放、第二部はレーニンの葬送の様子を記録した映像、第三部はレーニン没後のソビエトの発展が描かれる。本作は34年にジガ・ヴェルトフが製作したサイレント映画を70年に再編集したもの。音楽だけでなく新たに撮影されたインタビュー映像も追加されている。

戦艦ポチョムキン Battleship Popemkin

監督:セルゲイ・エイゼンシュテイン
出演:アレクサンドル・アントーノフ ウラジーミル・バルスキー  




1月20日(日)11:00
1月25日(金)14:00
1976年(復元版)/35ミリ/モノクロサウンド版/75分/ソ連/日本語字幕付き

1905年。日露戦争の敗北で皇帝に対する不信が高まり、戦艦ポチョムキンの中でも反乱の機運が高まっていた。腐った肉のスープが食事にでた事で水兵達の怒りが爆発、戦艦を占拠してオデッサ港に入港する。エイゼンシュテイン監督の名前を映画史に記録した名作で、第一次ロシア革命20周年記念として製作された。元々はサイレント映画であるが、本作は70年にショスタコーヴィチの音楽をつけたサウンド版。

メキシコ万歳 ique VIVA MEXICO!

監督:セルゲイ・エイゼンシュテイン    




1月20日(日)14:00
1月25日(金)11:00
1979年(復元版)/35ミリ/モノクロ/88分/ソ連/日本語字幕付き

ドキュメンタリーと劇映画で構成された全4話の作品。植民地以前のメキシコの平和な暮らし。神秘的な聖処女祭。闘牛。20世紀初頭独裁政権時代の農民の抵抗。メキシコ革命での兵士の妻たち。本作は資金不足で未完成となっていたものを、助監督だったアレキサンドロフが復元、音声とナレーションを加えて1979年に完成させたもの。多くのメキシコの高名な芸術家たちが協力している。

上映スケジュール

ページの先頭へ