通常上映

福岡アジア文化賞30周年記念上映

福岡アジア文化賞を受賞した映画人たちの作品を上映


福岡アジア文化賞30周年
福岡は、古くから日本の窓口として、アジア諸地域との交流において重要な役割を担ってきました。このような福岡の特性を踏まえて、アジア地域の優れた文化の振興と相互理解および平和に貢献するため、1990年に市、学界、民間が一体となって福岡アジア文化賞を創設しました。以来、アジア全域にわたって多くの素晴らしい受賞者を顕彰してきたこの賞も、今年で、記念すべき30周年を迎えます。
歴代受賞者には映画関係者も数多く受賞しており、今回上映する6作品以外にもフィリピンのマリルー・ディアス=アバヤ監督(2001年芸術・文化賞)、キドラット・タヒミック監督(2012年芸術・文化賞)、タイのアピチャッポン・ウィーラセタクン監督(2013年芸術・文化賞)、中国のジャ・ジャンクー監督(2018年大賞)が受賞されています。
今回の企画は福岡アジア文化賞30年間の歴史を、映画の上映で振り返るものです。多くの皆様のご来場をお待ちしています。

福岡アジア文化賞ホームページ


会 期:7月10日(水)〜7月15日(月・祝)
観覧料:500円(大人)400円(大学生・高校生)300円(中学生・小学生)
協力:福岡アジア文化賞委員会

※定員制。各回入替制。
※チケットはすべて当日券。前売り券はありません。(チケットの販売は上映の1時間前からです。)
※障がい者の方は無料。福岡市在住の65歳以上の方は250円。(手帳や保険証などの提示が必要です。)
※「わの会」会員の方は250円。(会員証の提示が必要です。)


羅生門

監督:黒澤明
出演:三船敏郎 京マチ子     




7月10日(水)11:00
7月13日(土)11:00

1950年/35ミリ/モノクロ/88分/大映

 

平安時代。羅生門で雨宿りをする二人の男がさきほど見た裁判の話で悩んでいた。盗賊の多襄丸が武士を殺して、妻の真砂を犯したという事件だった。ところが証言した者の内容がすべて食い違っていたのだ。原作は芥川龍之介の「藪の中」。脚本はこれがデビューである橋本忍。証言者が自分に都合の良い証言をして真実がまったくわからないというこの作品は、51年ヴェネチア映画祭でグランプリを獲得。世界中の監督に影響を与えたといって過言ではない傑作である。黒澤明監督は第1回(1990年)創設特別賞受賞。

頬にキス A Peck on the Cheek

監督:マニラトナム
音楽:A.R.ラフマーン
出演:P.S.キールタナー マーダヴァン   




7月10日(水)14:00
7月13日(土)14:00

2002年/35ミリ/カラー/136分/インド/日本語・英語字幕付き

南インドのチェンナイ。アマダーは9歳の女の子だが、誕生日の日、実は養子であることを知らされる。本当の両親はスリランカにいることを知ったアマダー。ショックを受けた彼女を励ますため、一家はスリランカに本当の母親を探す旅に出かける。民族独立を目指す組織との内戦が続くスリランカを舞台に、マニラトナム監督の娯楽性豊かな語り口が本作でもいかんなく発揮されている。目を奪うような美しい風景にA.R.ラフマーンの音楽が見事にマッチする。音楽のA.R.ラフマーンは第27回(2016年)大賞受賞。

黄色い大地 Yellow Earth

監督:チェン・カイコー
撮影:チャン・イーモウ
出演:シュエ・パイ ワン・シュエチー




7月11日(木)11:00
7月14日(日)11:00


1984年/35ミリ/カラー/90分/中国/日本語字幕付き

 

1939年。八路軍のグウチンは民謡の調査を目的として陜西省の村を訪れる。グウチンはツイチャオという少女の家に泊まり畑仕事を手伝いながら滞在する。ツイチャオはグウチンに恋心を抱くが、次の春には見知らぬ男に嫁ぐことが決まっていた。チェン・カイコー監督のデビュー作で、中国映画第5世代の誕生を世界に知らしめた作品。撮影のチャン・イーモウのダイナミックなカメラワークが印象的である。チャン・イーモウは第13回(2002年)大賞受賞。

春香伝 Chunhyang

監督:イム・グォンテク
出演:チョ・ウンス イ・ヒョジョン




7月11日(木)14:00
7月14日(日)14:00


2000年/35ミリ/カラー/121分/韓国/日本語・英語字幕付き

李朝時代。全羅南道・南原地区の郡主の息子モンニョンは、妓生の娘チュニャンと出会い恋に落ちる。二人はまだ16歳だったが身分を超えて永遠の愛を誓う。しかしモンニョンの父親が中央へ戻ることになり、二人は離れ離れになる。新しく赴任した郡主は美しいチュニャンに妾になるように迫るのだった。韓国で何度も映画化されている物語だが、イム監督はパンソリを用いたミュージカルのように物語を再生させた。イム・グォンテク監督は第8回(1997年)芸術・文化賞受賞。

恋恋風塵 Dust in the Wind 

監督:ホウ・シャオシェン
出演:ワン・ジンウェン シン・シューフェン    




7月12日(金)11:00
7月15日(月・祝)11:00

1987年/35ミリ/カラー/110分/台湾/日本語字幕付き

1960年代の台湾。炭鉱の町ジウフェンに住む中学3年の少年ワンと中学2年の少女ホンは幼馴染。兄妹のように二人はついも一緒だったが、ワンは学校を卒業した後台北で働く。ホンも翌年台北の洋裁店で働くようになる。やがてワンは兵役に就く。毎日ホン宛に手紙を書くワンだが、いつしかホンからの返事がこなくなる。青春のほろ苦く切ない恋が鮮烈な印象を残す青春映画の傑作。ホウ・シャオシェン監督は第10回(1999年)大賞受賞。


千言萬語 Ordinary Heroes

監督:アン・ホイ
出演:リー・カンション レイチェル・リー




7月12日(金)14:00
7月15日(月・祝)14:00

1999年/35ミリ/カラー/128分/香港/日本語・英語字幕付き

1979年の香港。水上生活をする少女ソウは少年アトンと出会う。アトンは水上生活者の権利を守る活動をしているカム神父と出会い、活動を手伝うようになる。ソウは社会活動家のヤウに思いを寄せており、彼の事務所で働いていた。ヤウの活動は香港の社会活動の歴史そのものだった。70年代から97年の香港返還までの、香港の社会活動の縮図のような作品。アン・ホイ監督の誠実で優しいまなざしが貫かれた社会派の秀作。アン・ホイ監督は第19回(2008年)大賞受賞。


上映スケジュール

ページの先頭へ