通常上映

台湾映画特集

総合図書館収蔵の台湾映画の特集


会 期:10月2日(水)〜10月19日(土)※休館日・休映日除く
観覧料:500円
(大人) 400円(大学生・高校生) 300円(中学生・小学生)
※定員制。各回入替制。
※チケットはすべて当日券。前売り券はありません。(チケットの販売は上映の1時間前からです。)
※障がい者の方は無料。福岡市在住の65歳以上の方は250円。(手帳や保険証などの提示が必要です。)

※「わの会」会員の方は250円。(会員証の提示が必要です。)


恋人たちの食卓 Eat Drink Man Woman

監督:アン・リー
出演:ロン・ション ウー・チェンリェン     




10月2日(水)14:00
10月6日(日)14:00


1994年/35ミリ/カラー/124分/台湾/日本語・英語字幕付き

高級ホテルのシェフだったチウは、妻を亡くし男手一つで娘3人を育てた。娘3人は独身で適齢期を迎えていた。ある日隣に未亡人が越してきて、チウの家にもよく訪れるようになる。豪華な料理から家庭料理まで、様々な中華料理が登場するグルメ映画であり、父親と娘3人をめぐる恋愛コメディでもある。監督は「シェフがご馳走を作るように、この映画を作った」と語る。

超級大国民 Super Citizen Ko

監督:ワン・レン
出演:リン・ヤン スー・ミンミン     




10月3日(木)14:00
10月6日(日)11:00


1995年/35ミリ/カラー/120分/台湾/日本語・英語字幕付き

50年代の台湾。コー・イーションは進歩的な読書会に参加して逮捕され、16年の刑を受ける。コーは取り調べで読書会のリーダーの名前を漏らし、リーダーのチェンは死刑となる。釈放後コーは自責の念にかられてチェンの墓を探す旅に出る。国民党が共産思想の持ち主を摘発した、いわゆる「白色テロ」を描いた作品。主人公の悔恨の情が美しい映像で描かれる傑作。

熱帯魚 Tropical Fish

監督:チェン・ユーシュン
出演:ウェイ・イン リン・チェンシェン     




10月3日(木)11:00
10月12日(土)11:00


1995年/35ミリ/カラー/109分/台湾/日本語・英語字幕付き

リョウ・ツーチャンは中学3年生で、受験を控えていた。ある日偶然ツーチャンは誘拐されてしまう。ところが誘拐犯のボスが死亡し、困った手下のアチンはツーチャンを自分の田舎に連れていく。チェン・ユーシュン監督のデビュー作。「熱帯魚」のシナリオが最優秀シナリオに選出されたことで映画化された。とぼけた味わいのナンセンス・コメディである。

赤い柿 Red Persimmon

監督:ワン・トン
出演:タオ・スー シー・チュン     




10月4日(金)14:00
10月12日(土)14:00


1996年/35ミリ/カラー/167分/台湾/日本語・英語字幕付き


ワン・トン監督の父親は国民党の将軍であり、1949年に大陸から台湾に渡ってきた。本作はワン・トン監督の自伝的要素が強い作品であり、映画に登場する祖母や兄弟はすべて監督の家族がモデルである。この映画は監督の祖母への追悼の物語であり、祖母を中心とした家族のドキュメンタリーのように物語は進行していく。50年代から60年代の台湾の風俗が詳しく描かれることも興味深い。

國道封閉 Wolves Cry Under the Moon

監督:ホー・ピン
出演:伊能静 チャン・シー    




10月10日(木)11:00
10月17日(木)14:00


1997年/35ミリ/カラー/123分/台湾/日本語・英語字幕付き

午後6時、突然台北の高速道路が閉鎖され、大渋滞となる。政治家を殺した男はバスジャックして逃げる。仕事の不満から職場を放棄したローは、車で彼女に会いに行く。少女のジェイドは遊びで車を盗んで乗り回す。3人の登場人物の一夜の物語で、3人の物語が交互に語られていく。島を環状にめぐる台湾の高速道路に、現代台湾の社会状況が投影される。

フラワーズ・オブ・シャンハイ Flowers of Shanghai

監督:ホウ・シャオシェン
出演:トニー・レオン 羽田美智子     




10月5日(土)14:00
10月9日(水)14:00


1998年/35ミリ/カラー/121分/台湾=日本/日本語字幕付き

19世紀末。上海の英国租界にある遊郭。高級官僚のワンは遊女のシャオホンと出会い熱烈な恋愛をする。ワンはシャオホンを身請けしたいと思うのだが、シャオホンはなかなか承諾しない。映画に登場するのは3組のカップルであり、微妙な恋模様が描かれる。映画の舞台は遊郭の中に限定され官能的な雰囲気を醸し出す。ホウ・シャオシェン監督の映画芸術の極致のような作品。

運転手の恋 The Cabbie

監督:チャン・ホアクン チェン・イーウェン
出演:チゥ・チョンハン 宮沢りえ     




10月4日(金)11:00
10月13日(日)14:00


2000年/35ミリ/カラー/94分/台湾/日本語・英語字幕付き

タクシー・ドライバーのアチュアンは恋愛より車が好きという男。ある日彼はスピード違反で婦人警官のジンウェンに捕まる。ジンウェンに一目ぼれをしたアチュアンは、わざと彼女の前で交通違反を繰り返すのだった。宮沢りえが婦人警官を演じるラブ・コメディー。ストーカーのごとくジンウェンを口説くアチュアンと、個性豊かな登場人物が楽しめる。

檳榔売りの娘 Betelnut Beauty

監督:リン・チェンシェン
出演:チャン・チェン リィ・シンジェ     




10月5日(土)11:00
10月17日(木)11:00


2001年/35ミリ/カラー/106分/台湾/日本語・英語字幕付き

兵役を終えて台北にやって来たシャオフォンは、ビンロウ売りのイーフェイと知り合い、一緒に暮らし始める。なかなか仕事が見つからないシャオフォンだが、イーフェイには歌手デビューの話が舞い込む。新しい人生を夢見て台北で暮らす男女の物語だが、犯罪に身を染めるシャオフォンと、スターへと駆け上るイーフェイが対照的に描かれる。ベルリン映画祭監督賞受賞。

ジャンプ!ボーイズ Jump! Boys

監督:リン・ユウシェン     




10月10日(木)14:00
10月13日(日)11:00


2004年/35ミリ/カラー/84分/台湾/日本語・英語字幕付き

台湾東部の宜蘭県羅東鎮公正国民小学校の体操部に所属する子どもたちを描いたドキュメンタリー。子どもたちは6歳から8歳の7人の少年で、コーチをしているのは監督の兄のリン・ユウシン。子どもたちは辛く厳しい練習の中でも屈託のない笑顔を見せる。映画を見る者に夢見ることの大切さを伝えるさわやかな感動作。

飛び魚を待ちながら Fishing Luck

監督:ツェン・ウェンチェン
出演:ビウン・ワン リンダ     




10月11日(金)11:00
10月19日(土)11:00


2005年/35ミリ/カラー/94分/台湾/日本語・英語字幕付き

台湾南東部にある小さな島、ランユイ島。タオ族の青年ベホンは、観光客相手のガイドの仕事を始める。携帯電話会社から派遣され電波状況の調査に訪れたジンは、ベホンにガイドを頼む。ところがジンは財布と身分証を無くして帰れなくなる。美しいランユイ島の自然を背景にしたロマンチックなラブ・ストーリー。ジンを演じるリンダは台湾の人気歌手。

神も人も犬も God Man Dog

監督:チェン・シンイー
出演:ジャック・カオ トレイシー・スウ     




10月11日(金)14:00
10月19日(土)14:00


2007年/35ミリ/カラー/119分/台湾/日本語・英語字幕付き

台北で暮らすチンは出産するが、次第に情緒不安定になる。そして赤ん坊が突然死する。民芸品を売るブヨンは酒癖が悪く、娘のサビイは家出してキックボクシングの選手を目指す。牛角はトラックに仏像を乗せて各地の祭礼をめぐる仕事をしていた。3組の異なる登場人物の物語だが、彼らは映画の中ですれ違うが深く知り合うことはない。現代社会の縮図のような作品。

あなたなしでは生きていけない No Puedo Vivir Sin Ti

監督:レオン・ダイ
出演:チェン・ウェンピン チャオ・ヨウシュエン     




10月14日(月・祝)14:00
10月18日(金)11:00


2009年/35ミリ/モノクロ/92分/台湾/日本語・英語字幕付き

台湾の高雄市。リー・ウーシュンは7歳の娘メイと暮らしていた。ある日警察が来て、メイを戸籍登録して学校に入れるように勧告する。メイには出生届が出されていなかったのだ。役所をたらいまわしにされるウーシュンは、養育権がないことを知らされる。映画は2003年に実際に起きた事件をもとにしている。本作は大ヒットとなり、戸籍のない子どもを救済する基金が設立された。

ロマンス狂想曲 Apolitical Romance

監督:シエ・チュンイー
出演:チャン・シューハオ ホアン・ルー   




10月14日(月・祝)11:00
10月18日(金)14:00


2013年/デジタル/カラー/90分/台湾/日本語・英語字幕付き

公務員のアーチェンは大陸と台湾の文化の違いを説明する冊子の制作担当だが、大陸の事が分からず苦労していた。ある日彼は大陸から来たチン・ランと知り合い冊子作りに協力してもらう。本作は監督が台湾と大陸との文化の違いを経験したことから着想したもの。二人の関わりの中に両国の複雑な歴史が透けて見える。

上映スケジュール

ページの先頭へ