通常上映

イラン映画特集

子どもを描いたイラン映画の特集


会 期:6月17日(水)~7月26日(日)※休館日・休映日除く
観覧料:500円
(大人) 400円(大学生・高校生) 300円(中学生・小学生)
※定員制。1日1回上映。
※チケットはすべて当日券。前売り券はありません。(チケットの販売は上映の1時間前からです。)
※障がい者の方は無料。福岡市在住の65歳以上の方は250円。(手帳や保険証などの提示が必要です。)

※「わの会」会員の方は250円。(会員証の提示が必要です。)


ハーモニカ Harmonica

監督:アミル・ナデリ
出演:マームド・グダルズィ シーラ・ダルビシ     




6月17日(水)14:00
6月18日(木)14:00

1973年/35ミリ/カラー/80分/イラン/日本語・英語字幕付き

アブドルはいじめられっ子だったが、ある日おじいさんから日本製のハーモニカをもらう。するとみんなアブドルがうらやましくて、彼は人気者になってしまう。力と権力構造を寓話的に表現した作品で、大きな論争となった。巨匠アミル・ナデリ監督のイスラム革命前の作品。

春へ The Spring

監督:アボルファズル・ジャリリ
出演:マヒディ・アザディ  




6月19日(金)14:00
6月20日(土)14:00

1985年/35ミリ/カラー/85分/イラン/日本語・英語字幕付き

イラン・イラク戦争中。少年モハマドは森の中でシナ老人と暮らしていた。ある日モハマドは兵士と出会い、故郷ボスタンの話を聞き、望郷の念にかられる。国際的な評価が高いジャリリ監督作品。イラン・イラク戦争(80年~88年)の最中に製作されており、平和を願う気持ちが率直に描かれる。

 The Key

監督:エブラヒム・フルゼシュ
出演:マハナズ・アンサリアン ファテメ・アサール    




6月21日(日)14:00
6月24日(水)14:00

1987年/35ミリ/カラー/76分/イラン/日本語字幕付き 

4歳の少年アミールは母親に赤ん坊の世話と家の留守番を言いつけられる。母親は家に鍵をして出かける。しばらくして台所から料理の焦げる匂いがする。そこからアミールの大奮闘が始まる。巨匠アッバス・キアロスタミ脚本・編集による作品。シンプルな内容だがサスペンス映画のようである。

選択 The Need

監督:アリ=レザ・ダウドネジャード
出演:アリ・スリ タラホム・ファティ   




6月25日(木)14:00
6月26日(金)14:00

1991年/35ミリ/カラー/80分/イラン/日本語・英語字幕付き


父親が死亡した少年アリはやむなく印刷所に面接に行く。そこには少年レザが来ており、印刷所は働きを見てどちらか一人を採用するという。二人は喧嘩をしながらもお互いを認め合っていく。二人の少年が仕事の中で人間的な成長をしていく姿を描いた作品。映画に使われているイランの伝統音楽が美しい。

バデュク 砂漠の少年  Baduk

監督:マジド・マジディ
出演:モハマッド・カセビ メヘロラ・マザルゼヒ  




7月1日(水)14:00
7月2日(木)14:00

1992年/35ミリ/カラー/86分/イラン/日本語字幕付き

砂漠の村。父親を亡くしたジャファルとジャマルの兄妹は誘拐され売られてしまう。ジャファルは密輸商のアブドラーに買われ、他の少年と一緒に密輸の仕事をさせられる。しかしスキを見て妹を行方を探すのだった。巨匠マジド・マジディ監督の監督デビュー作。バデュクとはパキスタンから密輸を行う人々の事。

ザ・ブーツ The Boots

監督:モハマッド=アリ・タレビ
出演:サマネ・ジャファ・ジャリリ ロヤ・ナシリ     




7月3日(金)14:00
7月4日(土)14:00

1993年/35ミリ/カラー/59分/イラン/日本語・英語字幕付き

少女のサマネは赤いブーツを買ってもらうが居眠りしてバスの中で落としてしまう。翌日母親だけでなく、サマネと友達たちもみんなで赤いブーツの行方を探すのだった。愛らしい物語でさわやかな感動を呼び起こす作品。監督が原作の短編小説に感動し映画化したもの。

神さまへの贈り物 Bag of Rice

監督:モハマッド=アリ・タレビ
出演:マスメ・エスカンダリ ジェイラン・アバドザデー   




7月5日(日)14:00
7月8日(水)14:00

1996年/35ミリ/カラー/80分/イラン=日本/日本語・英語字幕付き

4歳の少女ジェイランは外に遊びに行きたくて、近所に住むマスメおばあさんと一緒に配給の米を取りに行く。ところがジェイランはおばあさんを困らせることばかりしてしまう。日本とイランの初の合作映画。老人と少女が重い米を苦労して持ち帰る様を優しく描いた作品。

天使のような子どもたち Children of the Heaven

監督:マジド・マジディ
出演:モハマド=アミル・ナージ バハレ・セッデギ   




7月9日(木)14:00
7月10日(金)14:00

1997年/35ミリ/カラー/88分/イラン/日本語・英語字幕付き

少年アリは妹の古い靴を修理に出すが、途中で靴を無くしてしまう。家族に言い出せないアリは、自分の靴を妹と交互に履いて学校に行く。ある日マラソン大会があり3等の商品が運動靴であることを知ったアリは、妹のために出場する。「運動靴と赤い金魚」という題で日本でも公開された傑作。


ぼくは一人前 The Little Man

監督:エブラヒム・フルゼシュ
出演:モハマド=レザ・サファリ マルヤム・カゼミ     




7月11日(土)14:00
7月12日(日)14:00

1998年/35ミリ/カラー/86分/イラン/日本語・英語字幕付き

11歳の少年ママルは7人家族。ママルは祖父が荒れた土地を開墾して畑を作り始めたことを知り母親に内緒で手伝う。ママルは夜まで手伝いをするためいつも学校に遅刻してしまうのだった。労働の大切さ、生きることの大切さを描いた作品。子どもを見守る大人たちの優しさも随所に描かれている。

カラー・オブ・パラダイス Color of Paradise

監督:マジド・マジディ
出演:ホセイン・マージゥーブ モフセン・ラマザーニ     




7月15日(水)14:00
7月16日(木)14:00

1999年/35ミリ/カラー/90分/イラン/日本語・英語字幕付き

モハマドは全寮制の盲学校に通う8歳の少年。夏休み父親と一緒に山間の村に行く。父親は再婚を考えており、将来のためモハマドを大工の修行に出すのだった。マジディ監督は盲学校の少年と知り合い、彼らが独自の世界を持っていることに気が付いて本作を監督している。「太陽は、ぼくの瞳」という題で日本でも公開された傑作。

としごろ Sweet Agony

監督:アリ=レザ・ダウドネジャード
出演:レザ・ダウドネジャード モナ・ダウドネジャード  




7/17(金)14:00 
7/18(土)14:00

1999年/35ミリ/カラー/88分/イラン/日本語・英語字幕付き

レザは18歳。許嫁のモナとすぐにでも結婚したいのだが、親たちは彼らが真面目に勉強しなくなることを心配して結婚を許さない。映画はフィクションだが、レザは監督の息子、モナは監督の兄の娘である。家族で作られた映画で、まるでドキュメンタリーのように見える作品。

スニーカーの少女 The Girl in the Sneakers

監督:ラスール・サドレアメリ
出演:ペガー・アハンガラニー マジド・ハジザデエ     




7月19日(日)14:00
7月22日(水)14:00

1999年/35ミリ/カラー/97分/イラン/日本語・英語字幕付き

タダイは15歳の少女でアイディンというボーイフレンドがいた。ある日二人は公園でデートをしていて警官に補導される。家族は二人を引き離そうとするが、タダイは家出をしてしまう。イスラム教の国イランでは未婚の男女が二人で過ごすことは許されない。自由化の中で自己主張を始めた女性を描く作品。

ささやき Whispers

監督:パルビズ・シャーバズィ
出演:アリ・セイフ サマネ・セイフ   




7月23日(木・祝)14:00
7月24日(金・祝)14:00

2000年/35ミリ/カラー/77分/イラン/日本語・英語字幕付き

テヘランの街角。3人組のストリートチルドレンが、カードなどを売っていた。年上の少年がときどき大人に何かを相談する。大人たちは良いことだと言うがなかなか引き受けてくれない。少年がひそひそと何を相談しているのかが興味深い作品。ラストのオチも秀逸。

私は15歳 I’m Taraneh,15

監督:ラスール・サドレアメリ
出演:タラネ・アリデュステ ホセイン・マジューブ     




7月25日(土)14:00
7月26日(日)14:00

2002年/35ミリ/カラー/110分/イラン 日本語・英語字幕付き

タラネは15歳の少女。彼女はアミールという少年に求婚される。二人は卒業後に結婚することにして、とりあえず宗教上の結婚をする。ところが4ケ月後アミールは別の女性と歩いていて補導される。婚約を破棄するタラネだか、その後妊娠したことを知るのだった。本作で描かれる宗教上の結婚とはイスラム教独特のもの。未成年で未婚の女性が子どもを産むことが、世間からどのように見られるかが本作では良くわかる。タラネを演じたタラネ・アリデュステは本作がデビューで、素晴らしい演技を見せる。そしてこの後イランを代表する女優になる。

上映スケジュール

ページの先頭へ