特別企画

アジア・シネマ・パラダイス

近年注目されたアジア映画の特集


会期:期:12月2日(水)〜12月13日(日)※休館日・休映日除く
観覧料:600円(大人)500円(大学生・高校生)400円(中学生・小学生)  

※定員制。各回入替制。
※チケットはすべて当日券。前売り券はありません。(チケットの販売は上映の1時間前からです。)
※障がい者の方及び福岡市在住の65歳以上の方は300円。(手帳や保険証などの提示が必要です。)
※「わたすクラブ」会員の方は300円。(会員証の提示が必要です。)


母なる証明 Mother

監督:ポン・ジュノ
出演:キム・ヘジャ ウォンビン   




12月4日(金)14:00
12月10日(木)14:00
12月13日(日)
14:00
2009年/デジタル/カラー/129分/韓国/日本語字幕付き
©2009 CJ ENTERTAINMENT INC. & BARUNSON CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED

母親は漢方薬店で働きながら一人息子のトジュンを育てた。母一人子一人で、トジュンは内気で純粋な青年だった。ある日街で女子高生が殺される事件が起きる。容疑者としてトジュンが拘束された。警察はトジュンを犯人と決めつける。弁護士はやる気がない。無実を信じる母親は息子の疑惑を晴らすために真犯人探しを始める。  「パラサイト半地下の家族」でアカデミー賞作品賞を受賞、一躍時の人となったポン・ジュノ監督作品。本作も監督自身が原案・脚本を手掛けた完全なオリジナル作品。トジュン役は人気俳優のウォンビン、母親役は「韓国の母」と称される大女優キム・ヘジャ。  本作は韓国では公開10日間で200万人が見たという大ヒットである。監督独 特のユーモアも交え衝撃のラストまで目が離せない、紛れもない傑作である。

裁き Court

監督:チャイタニヤ・タームハネー
出演:ウィーラー・サーティダル ヴィヴェーク・ゴーンバル    




12月4日(金)11:00
12月11日(金)11:00
12月13日(日)11:00

2014年/デジタル/カラー/116分/インド/日本語字幕付き

ムンバイ。下水清掃人の死体がマンホールで発見され、年老いた民謡歌手カンブレが逮捕される。カンブレの歌が下水清掃人を自殺へと扇動したという容疑だった。裁判が始まるが、果たして真実は…。一種の法廷劇だが、そこに現れるのはインド社会を構成するカースト制度、封建制、宗教や文化など様々な要因である。ヴェネツィア国際映画祭で新人監督賞を受賞し、アカデミー賞外国語映画部門のインド代表に選出された作品。

バイオリン弾き Violinist

監督:モハマド=アリ・タレビ
出演:キアヌーシュ・シャーナズィ サバ・ファダイ




12月2日(水)14:00
12月6日(日)11:00
12月12日(土)11:00

2016年/デジタル/カラー/76分/イラン/日本語・英語字幕付き 

キアヌーシュは街角でバイオリンを弾き生活費を稼いでいた。ある日楽団で演奏するサバという女性が彼の演奏を聴き、楽団に推薦する。楽団の責任者はキアヌーシュとサバの二重奏によるコンサートを決める。監督はネットで街頭演奏する音楽家を見て本作の製作を思い立ったという。物語はフィクションだが、キアヌーシュは実在の音楽家である。アジアフォーカス・福岡国際映画祭で熊本賞を受賞した作品。

ローサは密告された MA’ ROSA

監督:ブリランテ・メンドーサ
出演:ジャクリン・ホセ フリオ・ディアス     




12月3日(木)14:00
12月6日(日)14:00
12月12日(土)14:00

2016年/デジタル/カラー/110分/フィリピン/日本語字幕付き
©Sari-Sari Store 2016


主婦のローサは夫のネストールと共にマニラのスラム街で雑貨店を経営していた。店は本業の他に麻薬も扱っており、ある日ローサ達は逮捕される。高額な保釈金が支払えないローサ達に、警察は恫喝まがいに売人の密告を強要する。ドゥテルテ大統領による麻薬撲滅運動の負の側面を描いた作品。ローサを演じるジャクリン・ホセはカンヌ国際映画祭で主演女優賞を受賞。

帰れない二人 Ash is Purest White

監督:ジャ・ジャンクー
出演:チャオ・タオ リャオ・ファン    




12月5日(土)14:00
12月9日(水)14:00
12月11日(金)14:00

2018年/デジタル/カラー/135分/中国=フランス/日本語字幕付き
©2018 Xstream Pictures(Beijing) - MK Productions - ARTE France All rights reserved

2001年。山西省の都市・大同に暮らすチャオは、ヤクザ者の恋人ビンとの幸せを夢見ていた。ある日チンピラに襲われたビンを助けるたるチャオは銃を撃ってしまう。5年後刑務所を出所したチャオはビンを探す。大同から三峡ダム、新彊ウイグル自治区など、チャオの旅は21世紀の中国の歴史とも重なる。17年間の二人の軌跡と7千キロを超えるチャオの旅が描かれる壮大な作品。

光(ひかり) Guang

監督:クイック・シオチュアン
出演:キョー・チェン アーネスト・チョン  




12月3日(木)11:00
12月5日(土)11:00
12月10日(木)11:00

2018年/デジタル/カラー/88分/マレーシア/日本語・英語字幕付き

自閉症の青年クアンは、母親の死後、弟が面倒を見ていた。弟は兄を何とか定職につかせようとするがうまくいかない。ある日クアンはピアノがほしいと言い出す。実はクアンは素晴らしい音感を持っていたのだ。本作のクアンのモデルとなったのは監督の兄であり、弟が監督自身である。世界中の映画祭で上映された感動作で、20以上の賞を受賞。アジアフォーカス・福岡国際映画祭でも熊本賞を受賞した。

上映スケジュール

ページの先頭へ