通常上映

中国映画特集

図書館収蔵の中国映画の特集


会期:11月4日(木)~11月27日(土)※休館日・休映日除く
観覧料:500円(大人)400円(大学生・高校生)300円(中学生・小学生)  

※各回入替制。
※チケットはすべて当日券。前売り券はありません。(チケットの販売は上映の1時間前からです。)
※障がい者の方は無料。福岡市在住の65歳以上の方は250円。(手帳や保険証などの原本の提示が必要です。)
※「わたすクラブ」会員の方は250円。(会員証の原本の提示が必要です。)


春蚕 Spring Breed of Silkworms

監督:チョン・プーカオ 出演:シアオ・イン コン・チアノン     




11月18日(木)11:00
11月24日(水)14:00

1933年/35ミリ/モノクロ・サウンド版/102分/中国/日本語字幕付き

トンパオ家では中国種の蚕を育てていた。見事な繭ができるが、絹問屋が倒産しており、繭は安値で買いたたかれてしまうのだった。マオ・トゥンの同名小説を映画化したもの。農村の生活をドキュメンタリータッチで描きながら、繭の値段が相場によって左右されることなど、社会派リアリズムの側面もある。娯楽映画が中心の当時としては傑出した作品であった。
※本作はトーキー以前の無声映画に音楽を付けたサウンド版です。

十字路 Crossroads

監督:シェン・シーリン 出演:チャオ・タン パイ・ヤン




11月25日(木)11:00
11月27日(土)11:00

1937年/35ミリ/モノクロ/108分/中国/日本語字幕付き

大学を卒業したラオチャオだが、就職難で仕事がなく、大学の仲間と共同生活を始める。やがて新聞の校正係となったラオチャオは街で見かけた女性・楊に一目ぼれする。楊はラオチャオと同じアパートに暮らしていた。戦争の影響による不景気で暗い世相を背景にしながらも、本作は喜劇的なテンポで描かれる。それは20年代のアメリカ映画の影響と思われる。

街角の天使  Street Corner Angels

監督:ユアン・ムーチー 出演:チャオ・タン チョウ・シュアン 




11月23日(火・祝)11:00
11月25日(木)14:00

1937年/35ミリ/モノクロ/95分/中国/日本語字幕付き

小雲と小紅の姉妹は騙されて上海に連れてこられる。小紅の家の近くに陳小兵が住んでおり、二人は次第に親密になっていく。しかしある日ヤクザの成龍が小紅を目にとめ、自分のものにしようとする。30年代の上海に暮らす貧しい人々を生き生きと描いた作品。アメリカ映画「第七天国」(27年フランク・ボゼージ監督)との類似がみられる。

田舎町の春  Spring in a Country Town

監督:フェイ・ムー 出演:ウェイ・ウェイ ツイ・チャオミン   




11月23日(火・祝)14:00
11月26日(金)11:00

1948年/35ミリ/モノクロ/97分/中国/日本語字幕付き


玉紋は地方の町の由緒ある家に嫁いだ。しかし戦争で夫は肺病となり、妻に近づかなくなっていた。そんな時夫の友人の章が訪ねてくる。かつて章と玉紋は恋心を抱いたことがあった。久しぶりの再会に玉紋の心は揺れる。日中戦争が終わったころの代表的な中国映画の1本。三人の心理描写が細かく描かれる。

私の一生 In My Whole Life

監督:シー・ホイ 出演:シー・ホイ ウェイ・ホーリン




11月21日(日)11:00
11月26日(金)14:00

1950年/35ミリ/モノクロ/109分/中国/日本語字幕付き

清朝末期。仕事のない青年が、親切な老警官の勧めで警察官になる。そのころ清の兵士が横暴の限りを尽くしていたが、上司は関わるなと注意する。やがて辛亥革命。彼は今度は官僚たちの使い走りをやらされる。文豪ラオ・ショーの原作の映画化。清朝末期から共産党政権が誕生するまでの約40年を一人の警察官の視点で描いた作品。監督・主演のシー・ホイは当時の名優として有名。

一人と八人 One and Eight

監督:チャン・チュンチャオ 出演:タオ・ツォールー チェン・タオミン  




11月19日(金)14:00
11月27日(土)14:00

1984年/35ミリ/カラー/97分/中国/日本語字幕付き

抗日戦争中の河北平原。共産党員のワンはスパイの嫌疑をかけられ拘束されていた。牢にはワンの他、8人のならず者が入れられていた。本作は第五世代監督チャン・チュンチャオのデビュー作。「黄色い大地」(84年)より先に製作されていたが、上映許可が下りなかったため、第五世代最初の作品は「黄色い大地」となった。チャン・イーモウのカメラが見どころ。

野山 In the Wild Mountains

監督:イェン・シュエシュー 出演:トゥ・ユアン シン・ミン    




11月18日(木)14:00
11月20日(土)11:00

1985年/35ミリ/カラー/100分/中国/日本語字幕付き

山間の村。街に出て村に戻ってきた禾禾は、村で新しい事業を起こそうとする。しかし妻の秋絨はそんな夫についていけない。禾禾は友人の灰灰に協力を求めるが、禾禾の考えに共感して手伝うのは灰灰の妻の桂蘭だった。それまでの中国映画に見られなかった意外性ある物語とベッドシーンが話題となり、国内の映画賞で最優秀作品賞など6部門を受賞、そしてナント映画祭グランプリなど国内外で話題となった作品。

心の香り The True Hearted

監督:スン・チョウ  出演:フェイ・ヤン チュ・シュイ   




11月12日(金)11:00
11月20日(土)14:00

1992年/35ミリ/カラー/97分/中国/日本語字幕付き

10歳の少年チンチンは、両親の離婚のため祖父に預けられる。祖父は元有名な京劇俳優であり、元々チンチンの母親の結婚に反対だったため、そのわだかまりをチンチンにぶつけてしまう。二人は心を閉ざしたまま一緒に暮らすのだが…。
本作には3つの世代が登場する。チンチンの祖父の世代。両親の世代。そしてチンチン達の世代である。伝統文化である京劇が3つの世代をつなぐ役割を担っており、チンチンの精神的な成長にもつながっている。チャン・イーモウ監督らに「数年来の傑作」と評価された作品。

哀戀花火 Red Firecracker, Green Firecracker

監督:ハー・ピン 出演:ニンチン ウーカン   




11月17日(水)14:00
11月21日(日)14:00

1994年/35ミリ/カラー/116分/中国/日本語・英語字幕付き

清朝末期の中国北部。サイ家は花火工場の老舗だった。家に一人娘として産まれたチュンチーは、父親の死後若くして家の当主となり普段は男装していた。ある年の暮れ、旅の絵師ニンパオがサイ家に滞在し、彼はチュンチーの美しさに魅せられてしまう。「双旗鎮刀客」(90年)で知られるハー・ピン監督作品。華麗な映像美を織り交ぜた恋愛ドラマである。

草の家 Thatched Memories

監督:シュイ・コン 出演:ツァオ・タン ウー・チンチン     




11月14日(日)14:00
11月19日(金)11:00

1999年/35ミリ/カラー/106分/中国/日本語・英語字幕付き

1962年。太湖のほとりの農村。小学生サンサンの父親は学校の校長で、サンサンにはいつも厳しかった。ある日隣村から女の子が転校してくる。サンサンの父親が何かと世話を焼くため、隠し子ではないかと噂になる。原作は1997年に発表された小説で作者の少年時代の思い出を綴ったもの。文革以前の農村の暮らしがノスタルジックに描かれる。日本での劇場公開題は「草ぶきの学校」。

北京の自転車 Beijing Bicycle

監督:ワン・シャオシュアイ 出演:ツイ・リン リー・ピン    




11月7日(日)14:00
11月12日(金)14:00

2001年/35ミリ/カラー/113分/中国=台湾/日本語・英語字幕付き

グイは都会に憧れて北京にやってくる。自転車で手紙や荷物を配達する仕事につき、会社から自転車を貸し与えられる。ところが自転車を盗まれてしまい、会社を解雇されてしまう。変わりゆく北京の街並みを舞台にした物語。かつて中国では自転車を所有することは成功者の証であり、それが成功を夢見るグイに投影される。ベルリン国際映画祭で審査員特別賞を受賞。

窒息 Suffocation

監督:チャン・ピンジエン 出演:グォ・ヨウ チン・ハイルー   




11月7日(日)11:00
11月11日(木)11:00

2004年/35ミリ/カラー/89分/中国/日本語・英語字幕付き

カメラマンのシェンは浮気をしていた。シェンの妻のメイズは浮気に気が付き、シェンと口論になる。シェンはメイズを殺し、死体を埋める。そしてシェンはメイズの幽霊を見るようになる。中国映画初のサイコ・ホラー映画。監督はアメリカで現代美術の映像作家として活躍しており、凝った映像美と、何が現実なのか分からない構成となっている。

無窮動  Perpetual Motion

監督:ニン・イン 出演:ホン・ホワン リウ・ソラ   




11月6日(土)11:00
11月10日(水)14:00

2005年/35ミリ/カラー/90分/中国/日本語・英語字幕付き

ニウニウは40代で女性雑誌の編集長。夫は有名な小説家だが、ニウニウは夫の浮気を疑う。浮気の相手は自分の友人の一人とにらんだニウニウは、疑わしい3人を食事に招き、様々な質問を投げかける。女性監督ニン・インが描く女性の心の裏側。4人の女性による毒のある会話。果たして浮気相手はだれか。サスペンスタッチの展開と意外な結末にも毒がある。

胡同(フートン)の理髪師 The Old Barber

監督:ハスチョロー 出演:チン・クイ チャン・ヤオシン 




11月6日(土)14:00
11月11日(木)14:00

2006年/35ミリ/カラー/104分/中国/日本語・英語字幕付き

北京の古い街並みの家に一人で暮らすチンは93歳。彼は80年以上も理髪師として街で働いていた。馴染み客が少しずつ転居したり、亡くなったりして、チンさんは身辺整理を考える。映画の舞台は北京に実際残っている胡同。チンさんは俳優ではなく、実際の理髪師で、チン老人の存在を知った監督が、彼と彼の住む街を記録しようと映画化したもの。静かに生きるチンさんの映像はそれだけで感動的である。

あたしが踊る! I Want to Dance

監督:フー・シュー 出演:チュー・シャオピン ヤン・シャオホア    




11月5日(金)14:00
11月14日(日)11:00

2006年/デジタル/カラー/79分/中国/日本語・英語字幕付き

中国西南部の山岳地帯。ミャオ族の14歳の少女シャオピエンは、ダンス大会の開催を知り、出場しようとする。しかし村長は彼女を代表メンバーに選ばなかった。村長は彼女に5キロ痩せたらメンバーに加えると約束する。映画に登場するミャオ族の人々はすべて実際の村の人々で、シャオピエンも映画出演は初めてである。彼らは中国語さえ話せず、撮影には調査を含めて約2年という期間を要している。

遠い帰郷 Return Ticket

監督:トン・ヨンシン 出演:チン・ハイルー タン・チュン   




11月4日(木)14:00
11月13日(土)14:00

2011年/35ミリ/カラー/88分/中国=台湾/日本語・英語字幕付き

ツァオ・リーは商売に失敗し、知り合いのシエ・チンを頼って上海にやって来る。そして正月の帰省ラッシュの時、おんぼろのポンコツバスを改装し、帰省客を乗せる仕事の切符売りを手伝うのだった。経済発展を続ける上海で、成功を夢見て各地からやって来る大勢の出稼ぎ労働者を描いた作品。現代中国のもう一つの側面を描いた秀作である。

夢にかける女 A Fallible Girl

監督:コンラッド・クラーク 出演:サン・ジュエン ホアン・ルー    




11月5日(金)11:00
11月13日(土)11:00

2012年/デジタル/カラー/104分/中国=イギリス/日本語・英語字幕付き
 

リー・フェイはドバイで暮らす中国人女性。彼女はホステスのヤヤと共同生活をしながら、ドバイ郊外でキノコの栽培をしていた。彼女は事業を拡大したいのだが、資金繰りが上手くいかない。華やかな国際都市ドバイの下町。大勢の外国人が仕事と成功を夢見てやってくる姿を描いた作品。監督はイギリス人だが、中国語と中国文化を学んでいる。

上映スケジュール

ページの先頭へ