特別企画

日中国交正常化45周年認定事業 

中国インディペンデント映画特集

活況を呈する中国インディペンデント映画の現状

会 期:平成29年6月7日(水)~6月29日(木)※休館日・休映日除く
観覧料:600円
(大人) 500円(大学生・高校生) 400円(中学生・小学生)

協力:東京外語大学アジア・アフリカ言語文化研究所


※定員制。各回入替制。
※チケットはすべて当日券。前売り券はありません。
※障がい者及び福岡市在住の65歳以上の方は300円。(手帳や保険証などの提示が必要です。)
※「わの会」会員の方は300円。(会員証の提示が必要です。)


静かなるマニ石 The Silent Holy Stones

監督:ペマ・ツェテン
出演:ロブザン・テンペル トゥルク・ジャホンツァン     




6月9日(金)11:00 6月17日(土)11:00
6月29日(木)14:00

2006年
デジタル/カラー/102分/中国
日本語・英語字幕付き

チベット、アムド地方の山村。親元を離れて寺で修行する10歳の少年はテレビに夢中。正月に家に帰ると「西遊記」のビデオに夢中になる。少年僧は寺の先生にも西遊記を見せたくてテレビとビデオを持って寺に帰る。ペマ・ツェテン監督の初の長編映画。チベット初のインディペンデント系監督による作品。変化する社会の中で消えゆく伝統文化への危機感が描かれている。


愛の歯 Teeth of Love

監督:チュアン・ユイシン
出演:イエン・ピンイエン チー・チア     




6月21日(水)11:00 6月23日(金)14:00
6月25日(日)11:00


2007年
35ミリ/カラー/114分/中国
日本語・英語字幕付き

1977年の北京。チェン・イエホンは不良少女グループのリーダー。ある日同じクラスの男子ホーを侮辱してレンガで背中を殴られる。数年後大学生となったイエホンは妻子ある男性と不倫関係だった。77年から10年間の間でイエホンと3人の男性との愛情を描いた作品。常に「痛み」を伴う愛を経験するイエホンの人生を社会の変化と共に描いた作品。

ティメー・クンデンを探して The Search

監督:ペマ・ツェテン
出演:マンラキャプ ツォンディ     




6月10日(土)11:00  6月18日(日)11:00  6月22日(木)14:00

2008年
デジタル/カラー/112分/中国
日本語・英語字幕付き

チベット歌劇「ティメー・クンデン」を映画化するため、監督たちが主演男優を探す。映画好きの社長は車でガイドをしながら村や寺を回る。車の中では社長の恋物語などで盛り上がる。ペマ・ツェテン監督の監督第二作。「ティメー・クンデン」の王子役を探すロードムービーであり、消えゆく伝統文化への監督の想いが交錯する作品。各国映画祭で上映され好評を博した。

冬休みの情景 Winter Vacation

監督:リー・ホンチー
出演:パイ・ジュンジエ ジャン・ナーチー  




6月14日(水)11:00  6月22日(木)11:00
6月28日(水)11:00

2010年
デジタル/カラー/91分/中国
日本語・英語字幕付き

中国・内モンゴルの田舎町。高校生たちが暇を持て余している。ジーシン達は宿題もせず道に捨てられているソファにたむろしていた。ラオウーは勉強に影響するから交際を止めようと彼女に言われてしまう。無表情でやる気のない男子高校生の冬休みの最期の日を淡々と描いた作品。北欧のアキ・カウリスマキ監督を思わせる間を外すようなとぼけた笑いを感じさせる作品。

陽に灼けた道 The Sun Beaten Path

監督:ソンタルジャ
出演:イシ・ルンドゥプ ルジェ  




6月15日(木)11:00 6月25日(日)14:00
6月29日(木)11:00


2010年
デジタル/カラー/89分/中国
日本語・英語字幕付き

結婚を控えた青年ニマは母親を耕運機で轢いて殺してしまい、贖罪のためラサまで五体投地の旅にでる。途中老人がニマに声をかけバスに乗るように促すが、ニマが無視すると老人も一緒に歩き出す。見渡す限り地平線の大地、寒さと強い日差しが注ぐ画面。過酷な自然の中でニマの命を賭した贖罪の後、彼が少しずつ回復する様を描いた作品。

無言歌 Ditch

監督:ワン・ビン 
出演:ルウ・イエ リャン・レンジュン     





6月8日(木)14:00  6月16日(金)11:00
6月24日(土)14:00

2010年
デジタル/カラー/109分/香港=フランス=ベルギー
日本語字幕付き
©2010 WIL PRODUCTIONS LES FILMS DE L’ÉTRANGER and ENTRE CHIEN ET LOUP

1960年10月。中国西部甘粛省の収容所では右派とされた大勢の男たちが働いていた。彼らは砂漠のような大地を耕し、丘に穴をほっただけの家に暮らしていた。収容所には病人が溢れ、毎日のように誰かが死んでいく。1957年共産党による「反右派闘争」で再教育される人々を描いた作品。「反右派闘争」を描くことはタブーであり、本作は初めてこれを扱った劇映画となった。

オールド・ドッグ Old Dog

監督:ペマ・ツェテン
出演:ロチ ドルマキャプ     





6月10日(土)14:00  6月18日(日)14:00
6月23日(金)11:00

2011年
デジタル/カラー/88分/中国
日本語・英語字幕付き

遊牧民コンボは父親が飼っているチベット犬を街に売りに行くが、怒った父親は犬を取り戻す。近隣では犬泥棒が頻発しており、チベット犬のブローカーもやって来る。しかしコンボの父親は頑として犬を売らない。90年代末に中国富裕層の間でチベット犬のブームが起き、犬は高値で売買された。それに振り回されるチベットの人々が描かれた作品。東京フィルメックス映画祭最優秀作品賞受賞。

夢にかける女 A Fallible Girl

監督:コンラッド・クラーク
出演:サン・ジュエン ホアン・ルー     





6月21日(水)14:00  6月24日(土)11:00
6月28日(水)14:00

2012年
デジタル/カラー/104分/中国=イギリス
日本語・英語字幕付き

リー・フェイはドバイで暮らす中国人女性。ホステスをしているヤヤと暮らしながらキノコ栽培のビジネスをしていた。バングラデシュ人の従業員を雇いながら事業拡大をしようとするが資金繰りが上手くいかなくなる。華やかな国際都市ドバイの下町を舞台とした作品。成功を夢見る主人公は様々なプレッシャーで転落していく。

収容病棟 Til Madness Do Us Part

監督:ワン・ビン





6月9日(金)14:00  6月14日(水)14:00
6月17日(土)14:00

2013年
デジタル/カラー/237分(前篇122分 後編115分)
香港=フランス=日本/日本語字幕付き
©Wang Bing and Y. Production

約200人の患者を収容する中国・雲南省の精神病院。監督は約3か月の間病院内を撮影した。患者は暴力的な者、薬物中毒やアルコール中毒、法的に精神異常とされたもの、政府への陳情等「異常な振る舞いをした者」など様々である。社会や家族から見放された人々を記録した大作ドキュメンタリー。※途中5分の休憩あり。

罪の手ざわり A Touch of Sin

監督:ジャ・ジャンクー 
出演:チャオ・タオ チアン・ウー     





6月8日(木)11:00  6月11日(日)11:00
6月15日(木)14:00

2013年
デジタル/カラー/129分/中国=日本
日本語字幕付き
©2013 Bandai Visual, Bitters End, Office Kitano

山西省の炭鉱夫ダーハイは、村長が炭鉱を売却したこと、同郷の会社社長が私腹を肥やしていることが我慢ならない。重慶。チョウは出稼ぎで働いていると言っていたが、実は強盗をして金を稼いでいた。中国の様々な地域で起きた4つの事件を元に映画化した作品。急激な資本主義化から取り残されて暴力で反発する人々の姿が描かれる。カンヌ映画祭で脚本賞を受賞したジャ・ジャンクー監督の傑作。

山河ノスタルジア Mountains May Depart

監督:ジャ・ジャンクー 
出演:チャオ・タオ チャン・イー




6月7日(水)14:00 6月11日(日)14:00
6月16日(金)14:00

2015年
デジタル/カラー/125分/中国=日本=フランス
日本語字幕付き
©Bandai Visual, Bitters End, Office Kitano

1999年の山西省汾陽。炭鉱労働者のリャンズーと実業家のジンシェンは、共に幼馴染の小学校教師タオが好きだった。タオは最終的にはジンシェンと結婚、生まれた子供に米ドルにちなんでダオラーと名付ける。2014年。タオは離婚しており、ダオラーはジンシェンが育てていた。そして二人はオーストラリアに移住する。2025年。19歳のダオラーは中国語が話せなくなっていた。  26年間に及ぶ中国の変化と人々の暮らしを描いた作品。特にラストが未来の設定になっていることが特筆される。社会が変化しても変わらない親子の愛情を描いており、興行的にもジャ・ジャンクー監督最大のヒットとなった。世界中で絶賛された傑作である。

上映スケジュールへ

ページの先頭へ