特別企画

怪談映画の夜

夏の怪談映画特集


会 期:平成29年8月9日(水)〜8月10日(木)
観覧料:600円
(大人) 500円(大学生・高校生) 400円(中学生・小学生)
※定員制。各回入替制。
※チケットはすべて当日券。前売り券はありません。
※障がい者の方及び福岡市在住の65歳以上の方は300円。(手帳や保険証などの提示が必要です。)

※「わの会」会員の方は300円。(会員証の提示が必要です。)


東海道四谷怪談 

監督:中川信夫
出演:天知茂 若杉嘉津子     




8月9日(水)14:00
8月9日(水)19:00
8月10日(木)16:30

1959年/35ミリ/カラー/77分/新東宝

浪人の伊右衛門は、旗本への養子縁組と士官の道が見えてきたことで昔から恋仲のお岩の存在が邪魔になる。伊右衛門は毒を飲ませてお岩を殺すのだが、お岩の幽霊が現れるようになる。鶴屋南北の歌舞伎「東海道四谷怪談」の映画化。怪談映画の巨匠といわれた中川信夫監督による本作は、斬新な映像美学により怪談映画の傑作となった。

牡丹燈籠 

監督:山本薩夫
出演:本郷功次郎 赤座美代子   




8月9日(水)16:30
8月10日(木)14:00
8月10日(木)19:00

1968年/デジタル/カラー/88分/大映

©KADOKAWA1968

吉原の遊女・お露は武士の娘でありながら吉原に売られた不幸な身の上だった。それを知った旗本の新三郎は同情し盆の間だけの契りを結ぶ。ところがお露は自害しており、新三郎が会ったのは幽霊だったのだ。三遊亭圓朝の落語「牡丹燈籠」を元にした作品。幽霊との究極の愛を特殊効果を用いた恐怖の映像で描きだす。巨匠・山本薩夫監督の怪談映画の秀作。

上映スケジュール