特別企画

アジア・シネマ・パラダイス

近年上映された注目のアジア映画の特集


会 期:8月8日(水)~8月26日(日)※休館日・休映日除く
観覧料:600円
(大人) 500円(大学生・高校生) 400円(中学生・小学生)
※定員制。各回入替制。
※チケットはすべて当日券。前売り券はありません。
※障がい者の方及び福岡市在住の65歳以上の方は300円。(手帳や保険証などの提示が必要です。)

※「わの会」会員の方は300円。(会員証の提示が必要です。)


ビッグ・シティ The Big City

監督:サタジット・レイ  出演:マドビ・ムカージー アニル・チャタージー     




8月8日(水)14:00
8月11日(土・祝)11:00
8月22日(水)11:00


1963年/デジタル/モノクロ/131分/
インド/日本語字幕付き

1953年のカルカッタ。主婦のアラチは家計の苦しさから、編み機の営業の仕事を始める。アラチは次第に業績を上げ始めるが、そんな時夫の会社が倒産してしまう。インドがイギリスから独立してまもない頃。自立し始めたインドが主人公に投影される。ベルリン映画祭銀熊賞を受賞した秀作。

チャルラータ Charulata

監督:サタジット・レイ  出演:マドビ・ムカージー ショウミットロ・チャタージ     




8月8日(水)11:00
8月11日(土・祝)14:00
8月19日(日)11:00


1964年/デジタル/モノクロ/119分/
インド/日本語字幕付き

1880年のカルカッタ。美しい妻チャルラータは文学好きな女性だが、夫はインド独立を目指す新聞を発行しており、文学には興味がなかった。そんな時夫の従弟のアマルがやってくる。アマルはチャルラータの文学の才能に驚くのだった。女性の自立をテーマとした作品。ベルリン映画祭銀熊賞を獲得しており、監督は本作を自身の最高傑作と語っている。

タレンタイム 優しい歌 Talentime

監督:ヤスミン・アフマド   出演:ジュガル・キショール パメラ・チョン   





8月9日(木)11:00
8月12日(日)14:00
8月19日(日)14:00


2009年/デジタル/カラー/120分/
マレーシア/日本語字幕付き 
©Primeworks Studios Sdn Bhd

ある高校で校長の発案で「タレンタイム」が開催される。学生の歌や演奏のオーディションで、最後は公開で優勝者が決まるのだ。決勝に残ったムルーはピアノの弾き語りを行う。ハフィズはギターの弾き語り。カフーは二胡の演奏だった。ムルーを学校まで送迎する役はインド系の学生マヘシュだった。二人は次第に惹かれあうのだが、家族の反対で交際を禁じられてしまう。  様々な人種や宗教が混在するマレーシアの高校の青春ドラマ。ムルーを中心にそれぞれの家族の問題や背景が愛情をこめて描かれており、宗教も人種も超えて愛が存在することを感じることができる。2009年に亡くなったマレーシアの巨匠ヤスミン・アフマド監督の遺作で、映画を見た多くのファンが生涯のベストワンという、やさしさに溢れた傑作である。

ビー、心配しないで! Bi, Don’t Be Afraid!

監督:ファン・ダン・ジー  出演:ファン・タイン・ミン グエン・ティ・キエウ・チン     





8月9日(木)14:00
8月17日(金)11:00
8月25日(土)11:00

2010年/デジタル/カラー/96分/
ベトナム=フランス=ドイツ/日本語字幕付き
字幕提供:大阪アジアン映画祭

ビーはハノイに住む6歳の少年。病気で寝たきりの祖父が病院から家に帰ってくる。その頃から両親に隙間が生まれてしまう。父親は酒を飲んで女のところに入り浸る。叔母は若い男性を好きになる。大胆な性描写や、多義的な物語展開でベトナム映画のニューウェーブと言われるファン・ダン・ジー監督のデビュー作。※15歳未満鑑賞不可

娘よ Daughter

監督:アフィア・ナサニエル  出演:サミア・ムムターズ サーレハ・アーレフ  




8月10日(金)11:00
8月12日(日)11:00
8月17日(金)14:00


2014年/デジタル/カラー/93分/
パキスタン=アメリカ=ノルウェー/日本語字幕付き

カラコルム山脈の麓の村。アッララキには10歳の娘ザイナブがいた。ところが部族長である夫の決定で、ザイナブは敵対する部族長と結婚することになる。これに我慢できないアッララキは娘を連れて村を逃げ出す。監督はパキスタンで今も多くの女性が強制的に結婚させられている事実を告発するために本作を製作した。本作は国内で大ヒットし、アカデミー外国語映画賞のパキスタン代表となった。

シアター・プノンペン The Last Reel 

監督:ソト・クォーリーカー  出演:マー・リネット ソク・ソトゥン     





8月15日(水)11:00
8月22日(水)14:00
8月26日(日)11:00


2014年/デジタル/カラー/105分/
カンボジア/日本語字幕付き
©A Hanuman Films Production

女子大生のソポンは勉強もせず、ボーイフレンドと遊び歩いていた。ある日廃墟のような映画館に迷い込んだソポンは、そこで自分そっくりの女優が主演する映画を見る。それは若き日の母親の姿だった。70年代クメール・ルージュによって虐殺された多くの映画人に捧げられた作品。当時多くの映画が消失したことや、カンボジアの苦難の時代が忘れ去られようとしていることを描き出そうとしている。

草原の河 River

監督:ソンタルジャ   出演:ヤンチェン・ラモ ルンゼン・トルマ     




8月15日(水)14:00
8月18日(土)11:00
8月23日(木)11:00

2015年/デジタル/カラー/98分/
中国/日本語字幕付き
©GARUDA FILM

チベット高原。6歳の少女ヤンチェン・ラモは両親と3人暮らし。父親と祖父は仲違いしていた。ある日ヤンチェンは母親が妊娠したことを知る。ヤンチェンは自分が愛されなくなるのではと不安になる。「陽に灼けた道」(2010)で高い評価を得たソンタルジャ監督の第二作。主演のヤンチェン・ラモと出会ったことが本作を作った動機と監督は語る。彼女の見事な演技は世界中の映画祭で絶賛された。

大親父と、小親父と、その他の話 Big Father, Small Father, and Other Stories

監督:ファン・ダン・ジー  出演:ドー・ティ・ハイ・イェン レ・コン・ホアン     





8月16日(木)14:00
8月23日(木)14:00
8月25日(土)14:00

2015年/デジタル/カラー/102分/
ベトナム=フランス=ドイツ=オランダ/
日本語・英語字幕付き
字幕提供:大阪アジアン映画祭

21世紀を迎えるホーチミン市。写真を学ぶヴーはハンサムなルームメイトのタンに惹かれ、ホーチミンの歓楽街の世界を楽しむようになる。やがてタンの友人の娼婦ヴァンとも知り合い、3人は三角関係になっていく。ホーチミンに暮らす若者の揺れ動く生活を描いた作品。無軌道とも思える彼らの行動を見事に描写した作品。※15歳未満鑑賞不可

いつか暗くなるときに By the Time It Gets Dark

監督:アノーチャ・スウィチャーゴーンポン
出演:アーラック・アモーンスパシリ アピンヤー・サックジャルーンスック     




8月10日(金)14:00
8月18日(土)14:00
8月24日(金)14:00


2016年/デジタル/カラー/105分/
タイ=フランス=カタール=オランダ/日本語字幕付き

70年代の学生運動への弾圧。過去の女性闘士へのインタビュー。職を転々とするウェイトレス。男優と女優の会話など、様々な断片的な映像がコラージュのように紡がれる作品。監督は「覚えておくための豊かな時間を、映画の中に創出することが私の目的」と語る。タイ映画界最高のスパンナホーン賞に輝いた映像詩。

ワンダーボーイ・ストーリー Wonder Boy

監督:ディック・リー ダニエル・ヤム  出演:ベンジャミン・キン ジュリー・タン    





8月16日(木)11:00
8月24日(金)11:00
8月26日(日)14:00

2017年/デジタル/カラー/96分/
シンガポール/日本語・英語字幕付き

70年代のシンガポール。青年リチャードは歌手になることを夢見て、友人たちとバンドを組む。しかし当時のシンガポールは欧米の曲のカバーが中心で、オリジナルの曲を作るリチャードはなかなか相手にされなかった。シンガポールを代表するシンガーソングライター、ディック・リーが脚本・監督し、自らの青春時代を映画化した作品。

上映スケジュール

ページの先頭へ