講演

「福岡発の映画を作る楽しさ」


日 時:7月23日(日)14:00〜14:50
講 師:中島 良(映画監督) 
    入江 信吾(脚本家)




中島 良

1983年、山梨県生まれ。2007年「俺たちの世界」が第29回ぴあフィルムフェスティバルで審査員特別賞を含む3賞を受賞。同作でニューヨークアジア映画祭最優秀新人賞受賞。2009年「RISE UP」で商業映画デビュー。「なつやすみの巨匠」製作後、福岡の魅力に惹かれ移住。 





入江 信吾

1976年福岡市早良区生まれ。修猷館高校卒業。神戸大学卒業後テレビ朝日系「相棒Season4」で脚本家デビュー。「なつやすみの巨匠」では企画・脚本を担当。その他映画「白夜行」、アニメ「黒子のバスケ」「ログ・ホライズン」などで脚本を執筆している。

※講演は有料で15時からの「なつやすみの巨匠」とセット料金です。
※開場は開演の30分前。